スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着る羽毛布団 U-MO(ウーモ) 着る羽毛ガウン ブラウン

着る羽毛布団 U-MO(ウーモ) 着る羽毛ガウン ブラウン


■ヌクヌクあたたかな羽毛布団に包まれる幸せ。
寒い寒い冬は、お部屋の空気もヒンヤリ冷たくて、とてもじゃないけどパジャマ一枚じゃいられません。そんな時よくやるのが起きたまま、布団にくるまったままで、ソファーやリビングの床にごろり。…ってさすがにずぼらすぎでしょ!もう大人なのに!とは言えその気持ちわかりすぎます。ヌクヌクあたたかな布団に包まれている感じって、幸せとしか言いようがないですよね。

■着る羽毛布団=ほぼダウンジャケットなルームウェア。
なんとこれ中身に羽毛入り!タンポポのようなふわふわの羽毛は、空気を含んでふわふわ。生地を軽く握るとフワッとして、羽毛や空気などが入っている感じ、わかります。これガウンとかルームウェアの枠を超えて、もはやダウンジャケットじゃないですか。

着てみると本当にあたたかく、ふんわり…というか軽すぎっ!“羽織る”という言葉がしっくりくる軽さ。実はコレ当サイトで人気の“着る毛布”よりも軽いのだとか。ダウンが含んだ空気のせいか、重量以上にずっと軽く感じます。これならお洋服の上から着てもリラックスできそう。もちろん部屋着、ルームウェアとして着られるポイント、ずらり。

■ルームウェアは可愛くてナンボ。10色バリエから好みで選べる。
ルームウェアのポイントはラクな着ごこち、実用的な機能性、そしてテンションがUPする可愛さ。しかもカラーは10色ととっても豊富!

「休みの日に家にいるのが至福!」そんな巣ごもり族の皆さんも嬉しくなるカラーとデザイン。名前や学校名入りジャージ、汚れたりくたびれた古いTシャツ、パジャマなどではコンビニに行くのに抵抗がある方も、これならダウンジャケット感覚で着てコンビニにも行けちゃいそうでしょ?

■暖房の設定温度を下げて健康&節電&節約エコライフ。
冷え性で暑くても冷房はあまりつけない方、それと同じく暖房が嫌って方も多いはず。エアコンの暖房は空気があたたまりすぎて、頭がぼーっとしてくるしお肌もノドも乾燥しすぎてしまいます。そうそう、結露で窓際がビショビショになることも。

暖房を控えめにするなら布団に入っておくか、何かを着るわけですが、伝統的なドテラや半纏(はんてん)などをは、重いしモコモコしすぎて動きにくいし、特にあの袖は何か作業をするのにはちょっと…なんですよね。でもこのU-MOならアウターすぎずルームウェアすぎずの絶妙さで、ずっと着ていたくなりますよ。

しかも、このU-MOはウォッシャブル。なんと家で普通に洗えちゃうんです。暖房を節電することで電気代の節約にも。冬場に2~3千円はアップする電気やガス代で、すぐにもとがとれるはずですよ。


着る羽毛布団 U-MO(ウーモ) 着る羽毛ガウン ブラウン
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。