スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足臭い対策インソール(靴の中敷) 菌ピタ君(24.5~25cm)×4足

足臭い(悪臭)を根源から対策!!菌ピタ君


足臭い対策インソール(靴の中敷) 菌ピタ君(24.5~25cm)×4足


なぜ、何度洗っても、、靴や靴下をこまめに変えても、時間が経つとクサくなる足の臭い(悪臭)が、
面倒な手間をかけることなく、長時間、靴を履いていてもクサくならなくなったのか?

『足の臭いが職場で噂になっていないか不安。』
『靴の試着をする際に、店員さんの前で靴が脱げない』
『足の臭いが原因で振られるんじゃないかと、彼氏の家に遊びにいけない。』
『消臭スプレーを使っている所を、誰かに見られないかヒヤヒヤしている。』

こんな悩みを今すぐ解決したいあなたへ

長時間、靴を履いた後も、人目を気にせず靴が脱げる
足の臭い対策インソール『菌ピタ君』をお試し下さい!!

炭の表面には小さな孔が無数に存在しており、その表面積は炭1g辺り300平方メートル、
1kgで東京ドーム6個分の広大な面積になるのです。

この炭の無数の孔が、湿度や空気中の汚れ、臭いの元となる有機物を効果的に吸着してくれます。

さらに、炭のPH値は、弱アルカリ性~アルカリ性ですので、雑菌が繁殖しにくい環境を作る事が可能なのです。
つまり靴の中に、炭を常時入れておく事で、雑菌の繁殖しにくい環境になり、足がクサくならないのです!!

そして、今回、持続的に足がクサくならない方法を追求して備長竹炭を使用致しました。

竹炭は、日干しなどを行うと吸着していたものを放出する特性があります。

つまり、活性炭とは異なり空気中の汚れや臭いの元となる有機物を、
一度吸着しても日干しを行う事で、半永久的に使用する事が出来るのです。

さらに、竹炭は活性炭には含まれない活性ケイ酸という強い抗菌力をもつ物質を含んでいます。
その為、竹炭を使用する事で、半永久的に使用でき、活性炭より強い抗菌力を持つ靴の中敷(インソール)が出来るのです。

ここで、備長竹炭とは何だろう?と思われたのではないでしょうか?

備長竹炭とは、炭発祥の地であり伝統的な製炭技術を有する中国にて、備長窯焼で焼き上げた高品質竹炭です。
標高500m以上の高地で生育した孟宗竹だけを使用し、土窯の中で最も高温になる備長窯で、800~1000度の高温で焼き上げます。

この備長竹炭の孔は、通常の竹炭の表面積の約2.3倍、炭1g辺り700平方メートルに達するといわれています。
つまり、通常の竹炭の2.3倍、空気中の汚れや臭いの元となる有機物、湿気を吸収してくれるのです!!


足臭い対策インソール(靴の中敷) 菌ピタ君(24.5~25cm)×4足
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。